包茎手術のすすめ!価格や病院の比較方法を伝授

男性のほとんどは仮性包茎だといわれています。仮性包茎の場合は汚れやにおいが気になりますが、日常的にはそこまで不具合はないかもしれません。しかし真性包茎やカントン包茎の場合には包茎手術が必要なケースも有ります。
痛みが出てしまっていたり、炎症をおこしていると良くありませんのでまずは手術を行うクリニックを探すことから始めていきましょう。手術を受けるにあたり、保険が適用されないことも多いので価格を比較したり病院それぞれで特徴などもあります。いくつかの所でカウンセリングを受けて一番納得できるところを選ぶのがお勧めです。

価格が安いという理由だけでは選ばない

包茎手術を受けるにあたり、保険が適用されるのは真性包茎やカントン包茎などで、日常的にも不具合が生じている場合です。仮性包茎の場合には包茎手術を行う際にほとんどの場合で保険が適用されません。

保険適用にならない場合には、それぞれの病院で設定されている価格も異なりますし、手術のアプローチ方法が異なる事でその料金の差が生まれることもあります。しかしここで安さだけで選んでしまうのはデメリットも大きくなりますので要注意です。

たしかに広告費用をかけていないところは費用を抑えられているということもあるかもしれませんが、設備などが古かったり経験も知名度が低いところはそれだけ症例数も少なく、経験が少ない事も有って失敗してしまう可能性も少し高くなるかもしれません。

麻酔の種類であったり、包茎手術のアプローチ方法も最新の方法で目立たないやり方で行っているところもありますので、そういったやり方も比較をして選ぶことが重要です。保険適用されない事でとにかく安い所をという事で費用重視で選んでしまって失敗した方も実際にいますし、口コミなども参考にして選んでいくと良いでしょう。

多くの方が良いといっているランキングもチェックです。

傷跡が隠れる方法は美容外科クリニックで受けられる

真性包茎やカントン包茎の場合は、泌尿器科で保険適用で包茎手術を受けることが出来ます。この場合の費用は全て含めて3万円程度というところですが、デメリットとして傷跡が目立ってしまうということがあげられます。

あくまでも真性包茎としての不具合を解消するための方法ですし、傷跡の事まで考えた処置はしてくれません。見た目的には傷跡が気になってしまう方も多いですし、綺麗に仕上げたい場合には美容外科や専門クリニックでの手術をおすすめします。

仮性包茎は保険が適用されませんが、中には泌尿器科でも手術を行っているところも有ります。その場合は15万円ほどで、一般的に美容外科や専門クリニックで行っている価格よりも安いです。しかし仕上がりに不満を感じている方も多いですし、そもそも泌尿器科で仮性包茎の手術をしているところが少ないので探すのが大変かもしれません。

環状切開法というのが真性包茎の場合の保険適用の方法で、傷跡が目立ちますが自費でも行える泌尿器科での仮性包茎の手術においても、この方法しかできないところが多いのでそういった所で手術を受ける際にはやり方などもよく聞いてほかのクリニックと比較する事が大事です。

美容外科クリニックだと費用はどれぐらいが相場?

包茎手術を行う場合、選択肢としては真性包茎やカントン包茎で治療が必要という事で受けるのであれば泌尿器科で保険適用、仮性包茎の場合は美容外科クリニックや専門クリニックを受診する事になります。仮性包茎でも、泌尿器科で自費治療を受け付けていることもありますが、仕上がりをきれいに傷跡を目立たないようにしたいということであれば後者の方がお勧めです。

美容外科クリニックや専門クリニックで包茎手術を受ける場合は、大体15万円から25万円程度です。切らない方法も有りますが、二重手術の埋没法と同様で永久的な効果はなく途中で戻ってしまうこともありますし、皮が残った状態ですので仕上がりはあまりきれいとは言えません。完全にきれいな状態にするのであれば、美容外科や包茎の専門クリニックで行う手術がおすすめです。

価格はやはり専門クリニックや美容外科で行う方が高くはなりますが、傷跡も目立たないように仕上げてくれますので安心です。場合によってはヒアルロン酸などの注射を勧められることもありますが、よく考えて行いましょう。

重要なことは2つ以上のクリニックでカウンセリングを受けて比較する事です。即決はしないようにしましょう。

まとめ

包茎手術を行うにあたり、カウンセリングをする場合は1つのクリニックだけではなく必ず2つ以上のクリニックで受ける事が大事です。比較をしなければわかりませんし、その場で即決して当日手術が出来ると勧められることもあるかもしれませんが、持ち帰って比較をしてから決めるようにしましょう。

価格面だけではなく、口コミ評判や体験談なども最近はチェックすることが出来ますし、それぞれのクリニックで手術をした方の声を聞いてから手術を受ける事をお勧めします。必ずしも安ければ良いという事ではなく、総合的に判断することが重要です。